ws_sw(BIDS)

en_US en_USja ja

スポンサーリンク

About this

ws_swは、BIDS_Server.exeとともに用いることで、BIDSpp.dllで共有された情報を他のマシンへと送信することを可能にします。
BIDS_Serverからws_swの間はWebSocket、ws_swから他のマシンの間はSkyWayを用いて通信しています。
2018年10月31日現在、β版のため、不具合が発生する場合があります。

How to Use

  1. こちらのページを、BIDS_Server.exeを起動したマシンで開く
  2. 自分の希望するSkyWayのIDを入力する
  3. 希望したIDがとれているかを確認し、取れていなければリロードして別のIDを入力する。

なお、このプログラムは中継機能を提供するだけであり、単体で使用することに意味はありません。他のプログラムと併用することで意味を成します。

Important Notice

  • 本プログラムは、MITライセンスに基づき自由に利用することができます。
    • ソースコードは、GitHubにて公開しております。
    • 個人開発品につき、提供するソースコードの著作権は私個人に対して発生します。
  • 開発費用の負担軽減のため、広告を貼らせていただいております。
  • SkyWayサービスにてCommunity Editionを使用している都合上、ひと月当たりの接続数および一部通信に制限がかかっています。
    • ws_swを課金型にすればいいんでしょうけど、無料で提供したいという思いが強いため、現状はEnterprise Editionへの格上げは検討しておりません。
    • BIDS_Serverを使用した際の通信量は、最大で約10KB/sとなります。
    • 詳細は、こちらのページをご確認ください。
  • 2018年10月31日現在、一時的に固まる現象が確認されております。原因は調査中です。
  • ブラウザへの対応状況については、こちらのページをご確認ください。
  • その他何か質問がございましたら、Twitterよりお願いいたします。

 

Let’s Use!

こちらより使用していただけます。

 

History

2018年10月31日 ページ公開 サービス提供開始

Posted by Tetsu Otter