BVE用情報送信プラグイン公開のお知らせ

2018年1月1日追記

本プラグインは既に更新されています。

こちらのページ

よりご利用ください。

 

皆さんこんにちは。

最近はいろいろ考えることが楽しいです。やりたいことが多すぎて困ってしまいます。そのやりたいことの1つが「BVEの情報を引き出して外で表示させる」こと。

 

この願い、実は昨年の11月ごろに発生したものなんです。それから約1年…とうとうかなえちゃいました。それがBIDSプロジェクトです。

 

BIDSプロジェクトとは、「BVE Information Display System Developing Project(BVE情報表示システム開発計画)」のことを言います。勝手に作りました。

まぁ簡単に言うと、「誰でも簡単に自宅運転台を作れるようにする」ことが目標であるプロジェクトです。

 

そのプロジェクトの核となる、車両側に設置するATSプラグインが形になったので、デバッグの意味も込めて開発者版を公開します。

 

対応するソフトウェアはほぼ存在しません(オイ!) 一応、UDP Distributorにてデータの確認ができるほか、どこまでが何を示しているのかを(雑に)解説した配列表なるものも公開しましたので、それを利用して対応するソフトウェアの開発ができます。

 

オフラインなパソコンでの動作は保証できません。

そのうち対応ソフトも公開できると思います。たぶん。

 

 

ダウンロードパスワードは「0000」です。開発者版の再配布はおやめください。また、逆コンパイルもおやめください。何か不具合や質問などあればTwitter(@Tetsu_Otter)までどうぞ。

ダウンロードはこちらからどうぞ

 

なにか忘れてる気がしますがまぁいいでしょう。ではでは。

記事一覧